2017年

10月

26日

基礎コンクリート打設完了

ようやく基礎のコンクリートを打ち終わることができました。これだけ雨が続くとなかなか予定通りには進まず悩ましいですね。

 

今週末はまた台風でしょうか。

やれやれです。


2017年

10月

19日

マキソン誕生

現場で使用しているマキタの充電式クリーナーをサイクロン式に改良しました。改良といってもリョービのサイクロンユニットを付けただけなんですけどね。

 

これでフィルター詰まりから解放され、吸引力アップはもちろんのこと、吸い取ったゴミの見える化で今まで以上に掃除もはかどります。

 

吸引力の変わらないただ一つの掃除機、名付けてマキソンw。


2017年

10月

18日

配筋検査

「中西郷の家」は基礎鉄筋がきれいに組み上がりました。

瑕疵保険会社の基礎配筋検査も、特段の指摘事項もなく無事クリア。引き続きコンクリートの打設へと進んでいきます。

このところぐずついた天気が続いているので、それだけが心配です。


2017年

9月

25日

SDS試験

中西郷の家では地鎮祭に先立って地盤調査を行いました。

今回はSDS試験(スクリュードライバーサウンディング試験)という地盤調査方法を採用。これは一般的なSWS試験に簡単なボーリング調査をプラスし、地盤の強度だけでなく土質データも採取することができる調査方法になります。

その分費用は割高になりますが、より精度の高い地盤判定が可能なことや、20年補償に対応しているということで今回の採用となりました。

気になる調査結果ですが、良好な地盤で不同沈下の懸念はなく、地盤改良は不要と太鼓判をいただきました。

まずはひと安心です。


2017年

9月

20日

中西郷の家

岐阜市中西郷にて新しい住宅の計画をすすめています。

今日は工事の着工にあたり、安全を祈願して地鎮祭をしめやかにに執り行いました。

 

中西郷の家はいつも一緒に仕事をしている職人さんの新しい住まいになります。当然ながらご自身で施工される部分もかなりあるので、現場を進めながらあれこれ一緒に考えていければと思っています。

完成は来年の2月の予定。

楽しみな現場が始まりました。


2016年

1月

06日

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

 

本日より2016年始動となります。

今年は長めのお休みをいただき、心身ともにしっかりと充電することができました。

長期休暇で緩みきった身体を切り替えて、徐々にペースアップしていければと思います。

 

今年も「つくるをたのしむ」をモットーに、

笑顔あふれる楽しい住まいづくりに邁進してまいりたいと思います。

2016年もたくさんの笑顔に出会えますように。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

2015年

12月

17日

外壁塗装工事

岐阜市菅生にて築10年程になる木造住宅の外壁塗装工事を進めています。既存外壁がALC外装材に石調吹付仕上げということで、下地処理を含めて4工程の塗装作業を予定しています。

 

写真は下塗り材のシーラーを吹付塗装しているところ。浸透性のシーラーで下地を強化し、塗料の接着性を高めます。仕上げはフッ素樹脂塗装の予定。


2015年

10月

22日

浴室リフォーム工事

岐阜市内で浴室リフォーム工事がスタートしました。

既存のタイル張り在来工法の浴室をユニットバスへとリフォームします。

今回はタカラスタンダードの「ぴったりサイズシステムバス」を採用しました。こちらはサイズを25㎜ピッチでオーダーできるため、既存のスペースを有効活用することができます。また既存浴室内の鉄骨柱型のオーダー加工にも対応できるという点も採用の大きなポイントでした。

工事期間は2週間の予定です。その間お施主さんにはご迷惑をお掛けしますが、万全な工事を心掛けたいと思います。


2015年

10月

03日

雨漏り補修工事

岐阜市茜部にて雨漏り補修工事をしています。

雨漏りの相談を受けたのは築50年の木造平屋住宅。 天井に雨シミがあり、雨が降るとポタポタと雨音がするとのことでした。

屋根に上り、天井裏に潜り込んでみたのですが原因がはっきりしません。 いつもそうなのですが、 雨漏り箇所をピンポイントで特定するのはなかなか難しく、 今回も棟ののし瓦あたりが怪しいのではないかと見当をつけて、取り急ぎ漆喰にて補修をすることになりました。

これでしばらく様子を見てから後の対応を考えます。雨漏りが止まればいいんですけどね。


2015年

10月

02日

省エネ住宅ポイント

岐阜市鷺山にて断熱改修工事をしています。

こちらの掃き出し窓の開口部は、既設のアルミサッシを枠材だけ残して撤去し、その内側に断熱サッシ+ペアガラスを新たに取り付けました。この方法だと外部、内部とも建物躯体の解体補修工事が必要ないため、コストを抑えて短い工期での対応が可能です。

実際の断熱効果のほどはもう少し寒くならないと分かりませんが、遮音性能に関しては交通量の多い前面道路からの音が気にならないほど静かになったと実感していただけました。

ちなみにこちらは省エネ住宅ポイントの対象工事となります。

省エネ住宅ポイントの消化率は9月末時点で70%程度で、予算額に達し次第受付終了となるため、ご検討中の方はお早めにどうぞ。


省エネ住宅ポイントの詳しい内容はこちら>>


2017年

10月

26日

基礎コンクリート打設完了

ようやく基礎のコンクリートを打ち終わることができました。これだけ雨が続くとなかなか予定通りには進まず悩ましいですね。

 

今週末はまた台風でしょうか。

やれやれです。


2017年

10月

19日

マキソン誕生

現場で使用しているマキタの充電式クリーナーをサイクロン式に改良しました。改良といってもリョービのサイクロンユニットを付けただけなんですけどね。

 

これでフィルター詰まりから解放され、吸引力アップはもちろんのこと、吸い取ったゴミの見える化で今まで以上に掃除もはかどります。

 

吸引力の変わらないただ一つの掃除機、名付けてマキソンw。


2017年

10月

18日

配筋検査

「中西郷の家」は基礎鉄筋がきれいに組み上がりました。

瑕疵保険会社の基礎配筋検査も、特段の指摘事項もなく無事クリア。引き続きコンクリートの打設へと進んでいきます。

このところぐずついた天気が続いているので、それだけが心配です。


2017年

9月

25日

SDS試験

中西郷の家では地鎮祭に先立って地盤調査を行いました。

今回はSDS試験(スクリュードライバーサウンディング試験)という地盤調査方法を採用。これは一般的なSWS試験に簡単なボーリング調査をプラスし、地盤の強度だけでなく土質データも採取することができる調査方法になります。

その分費用は割高になりますが、より精度の高い地盤判定が可能なことや、20年補償に対応しているということで今回の採用となりました。

気になる調査結果ですが、良好な地盤で不同沈下の懸念はなく、地盤改良は不要と太鼓判をいただきました。

まずはひと安心です。


2017年

9月

20日

中西郷の家

岐阜市中西郷にて新しい住宅の計画をすすめています。

今日は工事の着工にあたり、安全を祈願して地鎮祭をしめやかにに執り行いました。

 

中西郷の家はいつも一緒に仕事をしている職人さんの新しい住まいになります。当然ながらご自身で施工される部分もかなりあるので、現場を進めながらあれこれ一緒に考えていければと思っています。

完成は来年の2月の予定。

楽しみな現場が始まりました。


2016年

1月

06日

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

 

本日より2016年始動となります。

今年は長めのお休みをいただき、心身ともにしっかりと充電することができました。

長期休暇で緩みきった身体を切り替えて、徐々にペースアップしていければと思います。

 

今年も「つくるをたのしむ」をモットーに、

笑顔あふれる楽しい住まいづくりに邁進してまいりたいと思います。

2016年もたくさんの笑顔に出会えますように。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

2015年

12月

17日

外壁塗装工事

岐阜市菅生にて築10年程になる木造住宅の外壁塗装工事を進めています。既存外壁がALC外装材に石調吹付仕上げということで、下地処理を含めて4工程の塗装作業を予定しています。

 

写真は下塗り材のシーラーを吹付塗装しているところ。浸透性のシーラーで下地を強化し、塗料の接着性を高めます。仕上げはフッ素樹脂塗装の予定。


2015年

10月

22日

浴室リフォーム工事

岐阜市内で浴室リフォーム工事がスタートしました。

既存のタイル張り在来工法の浴室をユニットバスへとリフォームします。

今回はタカラスタンダードの「ぴったりサイズシステムバス」を採用しました。こちらはサイズを25㎜ピッチでオーダーできるため、既存のスペースを有効活用することができます。また既存浴室内の鉄骨柱型のオーダー加工にも対応できるという点も採用の大きなポイントでした。

工事期間は2週間の予定です。その間お施主さんにはご迷惑をお掛けしますが、万全な工事を心掛けたいと思います。


2015年

10月

03日

雨漏り補修工事

岐阜市茜部にて雨漏り補修工事をしています。

雨漏りの相談を受けたのは築50年の木造平屋住宅。 天井に雨シミがあり、雨が降るとポタポタと雨音がするとのことでした。

屋根に上り、天井裏に潜り込んでみたのですが原因がはっきりしません。 いつもそうなのですが、 雨漏り箇所をピンポイントで特定するのはなかなか難しく、 今回も棟ののし瓦あたりが怪しいのではないかと見当をつけて、取り急ぎ漆喰にて補修をすることになりました。

これでしばらく様子を見てから後の対応を考えます。雨漏りが止まればいいんですけどね。


2015年

10月

02日

省エネ住宅ポイント

岐阜市鷺山にて断熱改修工事をしています。

こちらの掃き出し窓の開口部は、既設のアルミサッシを枠材だけ残して撤去し、その内側に断熱サッシ+ペアガラスを新たに取り付けました。この方法だと外部、内部とも建物躯体の解体補修工事が必要ないため、コストを抑えて短い工期での対応が可能です。

実際の断熱効果のほどはもう少し寒くならないと分かりませんが、遮音性能に関しては交通量の多い前面道路からの音が気にならないほど静かになったと実感していただけました。

ちなみにこちらは省エネ住宅ポイントの対象工事となります。

省エネ住宅ポイントの消化率は9月末時点で70%程度で、予算額に達し次第受付終了となるため、ご検討中の方はお早めにどうぞ。


省エネ住宅ポイントの詳しい内容はこちら>>